ホーム > スポンサー広告 > カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中ホーム > その他 > カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダのインディースタジオが『モンスターハンター』クローンなPC向け3Dアクション『Canto』を開発中







最新作が国内で300万本セールスを突破するなど相変わらずの人気っぷりを見せつけた『モンスターハンター』ですが、同シリーズに非常に良く似た3Dアクションゲーム『Canto』がここ数日いくつかの海外メディアに取り上げられ注目を集めているようです。

『Canto』はPC向けに開発中の3人称視点の3Dファンタジーアクションゲーム。プレイヤーが巨大なクリーチャーと戦うことにフォーカスしたタイトルで、オフラインの1人ソロプレイに加え最大4人によるCo-opモードも搭載されています。ゲームにはフィールドから集めた素材や資源で武器、装備、アイテムを作り上げるクラフトシステムも搭載。つまり公式サイトの文章を読む限りでは、完全な『モンスターハンター』クローンと見て差し支えなさそうです。

一方PC向けに開発が進められているとだけあって、ビジュアルはなかなか目を引くものがあります。『Canto』を開発しているカナダのインディースタジオTetrahedral Interactiveは、ハイパフォーマンスなタイトルに向けたゲームエンジンや開発ツールなどに特化した人員らが在籍しており、過去には『Need for Speed』や『EVE Online』、『Sleeping Dogs』などのタイトルに携わったスタッフも居るそうです。同スタジオは2012年に設立されたばかりとなっていますが、高品質なグラフィックのワケも頷けます。

ただ現時点では完全な『モンスターハンター』クローンと化してしまっており、今後システムやメカニック面で違いが出せるか注目したいところ。『Canto』の発売時期は未定ですが、今週中にもプレイヤーアニメーションに関する情報が公開される予定となっているようです。



ハンターさんふっとばされすぎw

Canto Combat Gameplay Video #001
スポンサーリンク

関連記事
モンハンだこれー!?
triは米国で大爆死しましたし、このままじゃ洋ゲーマーには受けないでしょうね
上手いことゴッドイーターのようなモンハンのようでモンハンでないゲームになればいいんですが
[ 2013/10/17 10:27 ] [ 編集 ]
出血量3倍、四肢を部位破壊可能、ハンターがやられると体がバラバラに
漏れなく洋ゲー要素が詰め込まれそうww
[ 2013/10/17 14:36 ] [ 編集 ]
モーションが超ショボいし
マップも一カ所だけかよ
完成までは遠そうだ
[ 2013/10/18 13:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

画像付き武器派生表【全武器コンプリート!】
MH4(G)装備シミュレーター
オトモ武器
レア1
オトモ武器
レア2
オトモ武器
レア3
オトモ武器
レア4
オトモ防具
レア1
オトモ防具
レア2
オトモ防具
レア3
オトモ防具
レア4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。